引っ越してから電気が使えない生活では困りますね。
そのために引っ越す前から東京電力など利用している電力会社に連絡しておきます。
この時に伝えるのは、

 氏名と現住所
 引っ越し日時と移転先住所
 連絡先、現在のお客様番号

などになります。


電力会社の連絡先は、たとえば私なら東京電力の引き落とし案内で確認できますが、検針票や領収書にも書かれています。どうしても見つからなければウェブサイトを検索しましょう。

連絡を済ませておけば、引っ越し当日に電力会社が来て検針してくれるので、退出までの使用料を精算できます。もし請求が後日になる場合には、検針の時のメーターを携帯ででも撮影しておくと、後で食い違いのトラブルになった時にも安心です。


これで、東京電力など電力会社との間での、電力使用の停止と開始の手続きもスムーズに行うことができます。